【新時代リーダー論】借り物の知識や言葉では、人の心を動かす事は出来ない

2020年2月2日雑記

投稿者情報
楽太郎 氏
投稿一覧

「関東圏ぱちんこ業界の佐藤浩市」「魅惑の錬金術師(アルケミスト)」「ユーザー、ホール、メーカーその他ぱちんこ業界全域で支持される唯一のブロガーであり超一流動物系匿名アカウント」として名を馳せる陽気でイケイケドンドンなペンギン

発信ポリシーは「エンジョイ アンド エキサイティング」
サイト:https://jyavit.stars.ne.jp/

星の数ほども居る人や企業の欲望が日夜渦巻く大都会・東京

中小ホール企業の営業部長として、モーレツな働きぶりで圧倒的な存在感を示している楽ちゃんであるが、先週末に出先の某所で、昔、夜時間帯に「当店の魚群は夜行性です!」というPOPを掲示して会社員層を釣っていたとあるお店が、何やらヤバそうな営業状況に陥っておったのを見掛ける事となった。

まず第一に、ユニットサンドが旧型であり、非常に劣化している様子が見て取れる。



上部の状態表示ランプが切れているものが沢山あり、紙幣識別機能が低下しているためか はたまた搬送経路を清掃しておらずグリップが弱いせいか、紙幣が何度も何度も戻って来る。



そして第二に、肝心の遊技機について。



どの台のデータランプを見ても基本表示される直近3営業日のデータはほぼオールゼロであったり、設置機種の構成が酷過ぎるため、あまり良い言い方ではないがもう何をやっても天地がひっくり返ってもこの先、生き残ることは不可能だろうと感じずにはいられなかった。



これだけなら、まあ、単なる廃業予備軍店舗によくある状況なのだが、耐えがたい程に私が嫌な気持ちになったのは、このお店が完全に「戦意喪失」してしまっている事だった。



こういうお店で、昔からの常連だろうか?それでも遊技しに来ている会社員や年配のお客さん方を見ると、何故か私の方が「申し訳ない」気持ちになってしまう。



今年は…いや、これから先の何年かにわたって、こういった状況にはたびたび出くわす事になるだろう。



さて、そんな楽ちゃんであるが、先日偉い人たちと会議と言う名のお茶会があった。


その席上で、私は、経営者様から、まずはパチンコ(低貸し含む)コーナー運営の状況が良い事をベタ褒めされ、気分が良くなったところで今度はスロットコーナーの「粗利水準の推移見通し」について問われた。



ほんで、これは大体どのホール企業の営業部長さんでも、新規則機化の過程を

①旧規則ATタイプメイン機の撤去

②新規則ジャグラーの導入

③新規則ATタイプ機の中からいくつかをメイン機として育成する

④2021年1月末=経過措置の末期におけるタイプ別設置比率の見極め



例えばこんな感じにフェイズ区分して、会社に対して見通しという形で報告していたり、自分の業務範囲で今後のプランとして常に念頭に置いている事と思う。



これに、入替に係る機械代を加味する事で、当初の「規則改正による設置機種全台の入替」という気が遠くなるような漠然としてはいるが必ず取り組まなくてはならない宿題だったものを、より具体的に課題として営業プランというまな板の上に乗っける訳だが、今回のお茶会の場で、楽ちゃんはズバリこのように言い放った!



「営業プランは、この通り昨年夏場くらいの頃よりは具体視出来ています」

「概算としての機械代はこの通りで、売却値はこの程度になるかと思います」

「正直申し上げて、この6号機時代は何年続くかまでは見通せません」

「仮に、5号機時代と同じくらい続いたとしたら、次の大掛かりな規則改正による7号機時代は十数年後という事になります」

「さすがに、この私もその頃には店長兼務として執り行っている営業現場管理からは身を引いて、本職も後任に譲る準備に取り掛かっているでしょう」

「なので、私は、この6号機時代を、私のキャリアの集大成だと思っています」

キマッた!
…ニクいほどに

遠い目をしながら、自分の言葉に幾分か酔いつつ語った次第であるが、当の経営者様や専務、常務、経理部長などは「コイツ、何をいきなり話し出すんだ?」という怪訝な表情で全くのノーコメントに徹しておった。



その後30分ほどして、テーブル上にわんさか用意されておった高級和菓子が全て各人のお腹の中に収まると共に、お茶会はいつも通り不毛なまま終了した。


…と、ここで、Twitter界隈の方は、こうお思いになるのではなかろうか?


楽ちゃんよ、さっきのべらぼうに格好良い言葉だけど、あれって・・・

パクった!


ああ、パクりましたよ!


布施氏のツイートがあまりにも格好良いもんだから、あたかも自分の決意であるが如く会社の面々に対して臆面もなく言い放ち、そして先述の通り見事に不発に終わったわいっ


こういうのは、「何を言うか」じゃないんや。


「誰が言うか」で全然違って来るもんなんや。


ボンクラ共ッ!


私の今回の痴態を反面教師として、この機会によーく覚えておけよ!


じゃあなッ!

雑記

Posted by 楽太郎