たまには真面目にねっ!

雑記

投稿者情報
スポーツ館の店長さん 氏
投稿一覧

猫が好きなだけの、その変にいるおっさんです。

何でパチ屋の店長になったのか自分でもよくわかりません??
サイト:https://longlonghappy-sports.com/

みなさんこんにちわんこそば、スポーツ館の店長こと猫店長です。

本日は少しだけ、ほんの少しだけ真面目な話に触れてみたいと思います。

自社批判めいた内容となりますが、決して批判しているわけではなく、客観的に見ていると捉えて頂ければ幸いです。

弊社のグループ店舗にビッグスポーツ館という店舗がありまして、弊社の中では一番の業績店舗となります。

そんな店舗が遅ればせながらWEB関連の施策を開始しました。

これですね、たぶん失敗します。

何故失敗するかを理由付けしてみますね。

  1. 想定読者を考えていない
  2. 人は綺麗、可愛い、おいしそう、このような物には好意を持ちますが、ビッグの場合控えめに見て、キモイ。
  3. 自分たちが楽しいことは皆楽しいという思考で作成している

おおよそこのような理由から失敗する事が見え隠れします。

トライ&エラーの繰り返しで成功事例を増やせばいいだけの話なので、今実施しているWEBマーケティングをPDCA(PDS)でしっかりと回していけば、何れは良い物へと昇華していくと思います。

なのでグループ店ではありますが、私からは何も口出ししていません。

世の中にはブログやSNSマーケティングを実施している店舗さんが多数存在します。

しかし大半以上は

  1. 自分語り(店舗語り)
  2. 私達が楽しい事はお客様も楽しいはず

これに該当します。

この二点を

「読み手(見手)は何を考えているだろうか?」

この思考で改善する事で効果は現在よりも上昇します。

ちなみに私が更新している猫店長小屋ですが、これの想定読者は同業者がメインで、エンドユーザーも少し視野に入れています。

ツイッターに関してはエンドユーザーに対しての意識強めでつぶやいています。

ステルス的な事もほんの少しですが入れてます)

どんな施策でもそうですが、ターゲット(想定読者)を決めて、そのターゲットの属性確認して、その属性にミートした施策実行。

こんな感じでやらんとエラー繰り返してしまうやで。

そんなこんなで、本日の攻めのコラムを終了します。

ブログ作成と同じで、パチ屋の施策考える時もマインドマップとか使うと便利よ。

以上解散!散れっ散れっ!!